受験生の皆さん

受験生の皆さん 年末正月関係なしに受験のことが気になってどうしようもなかったことと思います。そうでもなかったですか?試験が近づくといろんなことがしたくなりますね,ふだん見向きもしなかった小説を読んだりいろいろ片づけをしたり 手紙を書いたり 思索にふけったり それで心の安定を図るのですからそればっかりにならなければよいと思います。入試から目を離せなくなる時期は今まで心に押し込めてきたものが顔を出す時期でもあります。気持ちの整理がついてからではなくすぐにでも“自然体”になりましょう。(ゆったりしたり やりたくないものはやらなくてもいい 気が向いた時にやればよい)とほとんどの方がそういうふうに考えるでしょうけれど 目標をもっているときの“自然体”とはそうではなく【前進しかできない】ことを言います。ときどき塾の生徒さん方にはそのように言うことはあります。以前書いた「姿勢」につながると思います。先の方につらいことがあってもそうしてみた方が楽だから。【やる気が起こる前に動け。】 です。

去年の今頃 中三生に,「Don’t  sigh.」とボードに書いて「発音してみて。」「ドウント サイ」 「もっと速く。」「ドントサイ!」 「どうですか皆さんわかったでしょう。 これがどんと祭のコンセプトなんですねー。」「・・・。」 みんな (またオヤジギャグかよ 百万分の一秒でも感心して損した) とばかり(はあーッ)と‘ため息’をついていました。

2019.1.10.